組合情報

▼ごあいさつ  ▼組合の目的  ▼組合理念  ▼組合概要  ▼組合役員  ▼沿革  ▼アクセス

ごあいさつ

ICT産業協同組合 代表理事 伊土 誠一

代表理事 伊土誠一

ソフトウェア業界は、大企業を頂点とする多重請負構造が続いており、その底辺を多くの中小ソフトウェア
会社が支えています。
中小ソフトウェア会社は、優秀な技術者を抱えているにも関わらず、長い間、企業同士の連携がほとんどなく、
バラバラに縁の下の力持ち的な役割を果たしてきました。
「一本の矢より三本の矢」。 私たちは、複数の中小ソフトウェア会社が結束し、大きな力となって世の中に
貢献しようと考え、平成15年12月に、通信と情報基盤に強い技術者集団17社で協同組合を立ち上げました。
組合の名称は、Information & Communication Technology の頭文字をとって、「ICT産業協同組合」
と命名しました。
情報技術と通信技術の融合が、今後益々重要になってくると考えたからです。
今日、システムは大規模化、複雑化、広域化する傾向にあります。それに伴って、顧客からの要望も
多様化しています。
組合がソフトウェア業界で更なる貢献をするには、今以上にいろいろな業務分野、技術分野に精通した中小企業
の参加が必須と考えています。
本組合は、多様な要望に応えれるよう、組合規模の拡大を図ろうとしています。
ICT産業協同組合は、“信頼と安心の組合” をモットーに、更なる躍進を目指します。

組合の目的

・中小同業者が協力して対応する事で安定的な受注を図るとともに、お客様に対してより大きな母集団から、

ご要望に沿った要員の提案を可能にする。

・複数組合員による共同受注により、より高度で大規模な受注を可能にし、お客様に対しても価格・品質など

でメリットを享受いただく。

組合理念

1.ICTに関するプロ集団として、社会に貢献する。
2.お客様からの「信頼と安心」の獲得を最優先に仕事に取り組む。
3.相互扶助と研磨に努め、組合員の発展と社員の成長に寄与する。

概要

名称 ICT産業協同組合
所在地 〒104-0061 東京都中央区銀座8-14-14 銀座昭和通りビル8F【地図】
TEL 03-6278-7360
FAX 03-6278-7361
設立年月日 2003(平成15)年12月10日
資本金 410万円
事業内容 ソフトウェア開発業務の共同受注/コンサル/SI業務
組合員数 組合員 :41社
賛助会員:1社
全社員数 約4,000名
代表者 伊土 誠一
URL http://www.ict-ics.com/
E-mail office@ict-ics.com
主要取引先 NTTテクノクロス株式会社
NTTエレクトロニクス株式会社
アベイズム株式会社
登録・認可 官公需適格組合 20151013関東第63号ロゴマーク
加盟団体 神奈川県中小企業団体中央会

組合役員

代表理事 伊土 誠一
理事 阿部 秀嗣 株式会社クオーレ
理事 小平 隆博 株式会社アルゴシステム
理事 佐々木 吉昭 株式会社ガウス
理事 柴本 巌    株式会社システムサイエンス研究所
理事 豊嶋 祥司
理事 中山 泰秀  株式会社エーアイネット・テクノロジ
理事 堀江 行成  ウム有限会社
監事 民内 親 株式会社日本オメガシステム
監事 矢部 光朗 株式会社インターコム
顧問 石田 博康  ビップシステムズ株式会社
顧問 加藤 佐一 オニコス株式会社
顧問 佐藤 昭弘  株式会社アイエフエス
顧問 森山 新吾 株式会社プロシード
相談役 村田 紀男
事務局長 奥澤 修

沿革

2003年 12月 組合設立(組合員17社)
2005年 7月 中央区銀座7丁目に事務所開設
2012年 4月 港区新橋5丁目に事務所移転
2013年 3月 中央区銀座8丁目に事務所移転

アクセス

[所在地]
〒104-0061 東京都中央区区銀座8-14-14 銀座昭和通りビル8F
TEL:03-6278-7360

[交通機関]
JR線 新橋駅(汐留口)  徒歩14分
東京メトロ銀座線新橋駅(出口2番を出て第一京浜を渡る)  徒歩10分
都営浅草線 新橋駅(A3番出口)  徒歩11分
都営大江戸線 築地市場駅(A2番出口)  徒歩8分
新交通ゆりかもめ 汐留駅(東口)  徒歩12分

銀座昭和通りビル8F ICT産業協同組合